カテゴリ
全体
音楽
フラ
散歩
花_植物

英語
中国語
F4_中華明星
上海旅行
台湾旅行
プラン・ジャパン
レーシック
Ohio滞在
カナダ生活
その他
未分類
以前の記事
カテゴリ:上海旅行( 7 )
あはは...
カードの請求書が来て、上海の本屋で使った分が載っていました。
584円...。帰国少し前に気付いていたのですが、何故か現地で円換算を10倍に勘違いしてしまって、VCD付きCD2枚で6000円近く買ったつもりだったのが、実際は600円足らずだったのです。
あぁ、あの本屋でJayの「黄金甲」買えば良かった...。38元だったのに(正規版)。600円足らずぢゃん。えっくえっく(ToT) 
空港では90元でしたが、日本で見たら輸入盤が3500円ちょっとしていました。
次に台湾か大陸に行った時は、もっともっと買ってこよう。
[PR]
by gilko | 2007-02-05 20:52 | 上海旅行
上海旅行4日目 12月18日(最終日):お茶っ
<4日目(最終日)>
いよいよ最終日の朝です。
いつも通り6:30に起きてテレビをつけます。早朝の公園を見に行きたかったのですが、昨日の歩き疲れで無理でした。朝からニュースや明星達の番組を見ながら起きて、朝食へ。入口で部屋番号「Qi1ling3liu4」(706)と言うのにも慣れました。
毎朝ほぼ同じバイキングですが、美味しくて少しずつ変わるので飽きませんでした。この朝食とも今日でさよならかー。
e0065109_17261256.jpg


部屋に戻り、歯を磨いてテレビを見ながら支度をし、この部屋ともお別れです。なぜか昨日は相棒のバスローブの交換が忘れられていましたが、帰ってくるとテーブルにチョコが置いてあるのも嬉しく、快適な部屋でした。
e0065109_17264741.jpg


1階のフロントに降り、少しだけ両替をしてからチェックアウトをします。そして荷物を預けてお昼までの最終観光へ出発です。

チリンチリンリアカーとクラクション車の横を歩き、静安寺駅へ。今日は平日なので通勤の人ばかりです。昨日と違う道を通ると、「バーガーキングまで後66歩」(中国語)という看板があり、その後「バーガーキングまで後33歩」とあり、最後は「バーガーキングはそこ」とあってウケてしまいました。2号線で人民广场(人民広場)駅に行き、1号線に乗り換えて上海火车站(上海駅)まで行きます。通勤ラッシュです。
地下鉄を降り、地図を確かめて北側の長い通路を進みます。今までの地下鉄とは雰囲気が随分違います。大きいカバン(旅行カバンや行商の荷物)を持った人が多いです。左右にお店が並ぶ通路を歩いて歩いて、やっと出口です。右に行き、「大統路」の方向へ進みます。

外に出ると、人の様子も建物の感じも明らかに違います。のんびりしている感じで、おじさんやおばさん、おじいさん、おばあさんが多いです。途中、自転車専用道路も見え、まだ「中国」は残っているんだなと何故か安心します。
e0065109_17324100.jpg


先に行くと瓦礫の山。家を壊した跡があり(再開発なのでしょうか)、左に曲がって進むと「大统路茶叶批发市场」(大統路茶葉批発市場)が...ありました!
e0065109_17305360.jpg


長~いお茶屋さんの連なりの外をまず歩いてみます。お茶お茶お茶です。値札も商品名の札もあまり無い様でどうしましょう。
e0065109_17342123.jpg


次に少し緊張しながら中の通路に入ります。こんな、中国語もお茶も(大好きですが)詳しくない素人が来てもいい場所なのでしょうか? 中は益々お茶お茶お茶お茶!! 
↓ 中の写真を取り損ねたので、これは、むさじんさんにいただいた写真です。ありがとうございました!
e0065109_17363099.jpg


ずーっと歩き、最後まで来ました。値札のあるお店もあり、大袋に茶葉がドカッと入った物が並べてあるお店もあり、いい香りです。お客さんは殆どいません。第二回目の偵察歩き終了後、緊張も治まってきたので(^^; 欲しいお茶と各店主の様子を見ながら、「中国語でお茶を買う」お店を探します。そして、直感で決めたおじさんのお店に行き、沢山の種類の中から(店先にあるのですが、一応)「苦丁茶は有りますか?」と聞いてみます。有ると言われ、「いくらですか?」と始めます。
e0065109_18314067.jpg


e0065109_1835282.jpg


少量でも売ってくれる店で、「50克(g)で15元」でした。「どこのお茶ですか?」と聞くと「杭州」でした。いい香りの茶葉を嗅がせてくれました。西湖龙井茶(西湖龍井茶)の値段を聞くと「50gで25元」で、大事そうに保管してありました。買う量を言って「少し負けてくださいな」と言うと、「12元」と「22元」になりましたが、「もう少し、お願いお願い」と頑張ると、「もう、値切りが上手いなぁ」と笑ってお世辞を言ってくれて「10元」と「20元」になりました。
↓ 分量を一緒に確認している所
e0065109_17562355.jpg


それぞれを量りながら(目盛りを確認させてくれます)専用の小袋に小分けしてもらっていると、最後の1袋が足りず、どこかに取りに行ってしまいました。その間に近くの店主が来て、「(その店主は)どこに行ったの?」と言われた所で帰ってきました。
お金を払って、初めての中国語値切り終了。50gが2袋と3袋で合計80元でした。買う量も少なかったので少しの値切りになりましたが、良さそうなお店で、初めての中国語での交渉で買い物ができて嬉しかったです。

続いて大好きなプーアール茶を探します。プーアールばかりがあるお店に行き、見ていると店主の女性が「どれが欲しいの?」と聞いてくるので「プーアール」と応えました。年数と値段をいろいろ説明されましたが、残金が少ないので(もっと両替してくれば良かった!)「もっと小さいのは有りますか?」と言って小さめの2年物を出しもらいました。10年物を何回も進められたのですが、今日は最終日で本当に「元」が足りません。美味しいのは分かっているし、買いたいのだけれど...。で、その握り拳大で半球型の物の値段を聞くと「20元」。2つ買うと言うと「2つで30元」に下がりました。「2つで25元は?」とセコく値切って購入。立派な箱に入っていました。

最後に工芸茶を買いたかったので、別のお店でいろいろ見せてもらったのですが、500gや250g単位でどうしても予算不足で断念(本当に「元」が無いのだ)。次に来たら多量に買うぞ(ここの市場も再開発なのか、お店が余所に移りつつあると聞きました。残念ですね)。
e0065109_18351672.jpg


駅に戻る途中で水が落ちてきたので見上げると、洗濯物が干してありました。
大好きなお茶の香りの中で買い物を楽しみ、駅に戻りました。
今回の旅行で一番楽しい経験でした。

駅の通路で相棒がタバコを買いたいというので「上海のタバコは有りますか?」と聞くと、その名も「上海」という物がありましたが、別の物を買っていました。

1号線に乗り、人民广场(人民広場)駅で降り、近くの市場を見に行きましたが、昼はやっていないらしく、そのまま静安寺駅の方向へ歩きます。献血ルームのマスコットが可愛いのでパチリ。
e0065109_18525247.jpg


南京西路(元「石门一路」)駅方面へ歩くと、路の両脇は飲食店が沢山続いていましたが、そこでは入らず、更に歩くと、駅の近くに露店が沢山出ていて人も大勢いました。ここでお昼を食べるつもりだったのでした。相棒が行列ができているお店に「ここ美味しそう」と並び、漢字が読めなかったのでメモ帳に書いて注文すると「4ツ?」と[日本語]で返されました(ToT)
e0065109_1992249.jpg


焼き小龍包4つで3元でした。持ち帰りにしてもらい、近くで食べようと思いましたが、熱過ぎて断念。少し歩くことにしました。
怪しいCDやVCD(コピー)、小物・串焼き・ジュース・干し柿・飴・臭豆腐みたいな物・トウモロコシやその他沢山沢山のお店があり、皆そこら中で食べていました。

さて、そろそろ食べられるかな? ハフハフと立ち食いすると、まだ熱くてジューシーで中のスープもとても美味しかったです。やっぱり大人気のお店らしいですね。
e0065109_19857.jpg


静安寺駅方面へ帰りましょう。この路はなぜか公安が沢山立っています。誰か来るのでしょうか? 途中の歩道では、自転車に乗っている人が降りて押せと注意されたり、露店を出そうとしている人が怒られています。綺麗なお店やビルも有り、クリスマス飾りも綺麗ですが、子供を抱いた物乞いの母親もいました。
↓ 駅前のツリーに「クリスマスまで後7日」と札があり、そのことに気付いて驚きました。
e0065109_214560.jpg
やっと駅に着き、後はホテルに集合時間までに戻ればOKで一安心です。お腹がそれ程空いていなかったので、駅の近くの喫茶店に入ってみました。小腹を満たすケーキとお茶を注文し、相棒はパニーニサンドと珈琲を注文し、壁のテレビを見ながら(テレビ大好き)ゆっくり食べました。ノートPCを持ち込んで使っているビジネスマンが多かったです。
e0065109_20295777.jpg


e0065109_20303229.jpg


↓ 帰り道でちょっと気に入った看板です。
e0065109_2033210.jpg

ホテルで荷物を受け取って少しすると、12時20分の集合時間になりました。ミニバスに乗ります。見慣れたこの景色ともさよならです。車の中には陽気なドライバーさんの宴会時(?)の写真が飾ってあって楽しいです。彼のおしゃべりだけは殆ど聞き取れませんでした。上海語?
暫く見えていた明珠君も遠くなってきました。また会おうね!

郊外に出ると、また個性のあるマンションが並びます。形も色も様々です。洗濯物の干し方もいろいろです。陽当たりが良くて気持ち良さそう。どんな部屋なのかな? と考えながら暫く一人興奮気味。一般のマンションの写真を撮りまくります。大きな橋が見えます。渡ってみたい~。
e0065109_2048547.jpg


e0065109_20473932.jpg


e0065109_20483398.jpg


そして、ドライバーさんが指をさすとすぐに隣のレールにリニアがやってきました。速過ぎて先頭が撮れませんでした。
e0065109_20492289.jpg


空港に着きました。チェックインを済ませ、時間があるのでお土産屋を見ます。阿旭のPepsi瓶を発見しましたが、ゲートにもあると思って買わず、後悔しました。
手荷物検査の所で金属探知を通る時に、静電気のせいか引っかかり、チェックを受けてから入りました。出国審査を通過。あぁ、初の中国よ、さようなら。
搭乗口近くで待っている時、アシアナ航空のチャングム飛行機を見ました。
余った小銭でPepsiを買いましたが、Jerry缶は出てきませんでした(ToT)
e0065109_21113279.jpg


e0065109_2112046.jpg


e0065109_2112194.jpg


前のモニターに離陸の映像が映り、楽しいです。そして離陸。
帰りの飛行機は2時間ちょっとです。映画を見る暇も無いので、藤井隆のチャイ旅の特番を見て、夕食を食べて、ゲームをしました。
e0065109_2111556.jpg


21時頃に人の少ない成田に到着。
e0065109_21171518.jpg


車で家に帰りました。

今回の旅は不思議でした。日本にいるといつも些細なことでイライラしてしまうのですが、(旅行ということもあるかもしれませんが)殆どそういうことが無かったのです。少々ゴミが落ちていようが、疸や唾が落ちていようが、電車で先に乗ろうとする人がいようが...etc. 自分の住んでいる所じゃないから? 未だに不思議です。「そんなもんか」で済ませている自分に気付きました(もちろん、ゴミその他は直した方がいいと思いますが)。「住み易い所かもしれないな」という感想でした。日本に帰ってもそれ位の気楽さで過ごせたらいいなぁ...やっぱり無理。
どこに行っても皆がタフで元気なので刺激になり、ちょっとした心のリハビリになり、中国語初の実践になり、建物が楽しくてお腹がいっぱいの上海旅行は無事終了です。
[PR]
by gilko | 2006-12-31 17:57 | 上海旅行
12月17日 上海旅行3日目(後半):素敵だ
お昼を食べたら黄浦江の対岸へ行きます。
テレビや本で見た上海外滩观光隧道(上海外灘観光トンネル)の乗り物で川の下を渡ります。チケット30元を買ってから遊園地のアトラクションの様な雰囲気のエスカレーターを降り、ガラス張りの乗り物に乗ります。ゆっくり進むトンネルの内部はいろいろな電飾で飾られていたり、変な人形があったり、効果音がしたり、素朴な遊園地の様な平和な乗り物でした。
e0065109_21301139.jpg


で、対岸に着きました。地上に出ると...
うわーっっっ、素敵だ。
ヤツ(東方明珠電視塔)達が、昨日とは違って青空の下にくっきりと綺麗に見えます。
↓ 自分で撮った写真だなんて、信じられません。
e0065109_21315521.jpg


出直して来た甲斐がありました。良かった! これが見たかったのです。

暫し感動に浸り、次の目的地、昨日阿旭の看板を見かけた「淮海中路」に向かいます。明珠君を背に南京东路(南京東路)を歩くと、人の多いこと多いこと。安い洋服のお店や面白そうなお店が並んでいますが、先を急ぎます。暫く行って河南中路駅から地下鉄2号線に乗ります。混み混みです。ギューギューというべきか。外国で満員電車は初めてです。すぐ隣の人民广场(人民広場)駅で1号線に乗り換えます...。この混み様で降りられるのか? 降りる人が沢山いたので流れに乗って降ります。大分歩き、1号線へ。途中でJayの大きなポスターを見ました。
↓ このホームは、別の場所だったと思います。
e0065109_21565383.jpg


1号線に乗り、またムチャクチャになりながら駅を待ちます。2つ目の陕西南路(shan3xi1nan2lu4)駅で降りるのですが、今回は大変そうだぞ。降りる前に乗り込もうとする人がいるのでタックル状態で降りるしかありませんでした。ふうっ。みんなタフですね。
疲れて地上に出ると、道で事故があったらしく、公安や野次馬が取り囲んでいました。近くの百貨店を少し見てトイレに寄り、黄陂南路(huang2po12nanlu3)駅まで歩きます。昨日の阿旭の看板は、その間にあったはずです。
寒い人混みの中を歩くと、ワトソンズ(マツモトキヨシみたいなお店)があったので寄りましたが、買いたい美容液は見つかりませんでした。人が多過ぎて、店員が通路に何人もいて客に説明をしているので、商品を見るのも一苦労でした。
アンディの看板発見
e0065109_9251590.jpg


その後、地図で見つけた本屋「上海书城」(上海本城)に寄り、自分のクレジットカードがここで使えるかを確認します。「可以」。いろいろ見て、まずはCD・VCD売り場で張學友の「一千個傷心的理由」16元、Jayの「八度空間」22元のVCD付きCDを買いました。次の階では「哆啦A梦(ドラえもん)学数学 分数・小数」という小学生用の算数の解説本、「飞问蓝天的梦」という小学校2年生1学期用の国語の本、そして一番面白そうなハンディタイプの「日汉同形异义词词典」を買いました。レジに並んでいる時、店のおじさんが客の買う物を覗き込み、笑顔で話をしています。私の持っているJayのCDを見て「新作が出ているよ、買わないの?」と言いました(町中に貼ってあるJayの宣伝ポスターは、それでした。安かったから買えば良かった。)。売り込みしますねぇ。さて、CDを買っても紙帯でとめるだけで袋に入れてくれません。どうしようかと思って他の客を見ていると、出口でレシートを見せると、警備員(?)のおじさんが袋に入れてくれる仕組みなのでした。もっともっと買いたかった~。全てが教科書に見えて短時間ではなかなか選べなかったのが悔やまれます。中国に来たら買いたい漫画があったのですが、漫画は殆どありませんでした。専門のお店があるのか、このお店系列には置いていないのか、未だにわかリません。

本屋を出て暫く歩くと、阿旭の看板発見! やはり「mia jewerly」でした。Jerry、今日も笑顔が素敵だ。「君は僕の全てだ」なんて照れるわ(笑) 外から写真だけを撮り、何事も無かったかの様に歩きます。
e0065109_22471043.jpg


いくつか洋服屋を見ましたが、値段は日本と変わりませんでした。
途中でお菓子や総菜を売っている店で、迷ったあげくにお土産のお菓子を購入。バラと箱お菓子の中身が良く分からず、他の客も沢山いて、買うまでに時間がかかりました。

道ではひっきりなしにクラクションが鳴り響いています。掃除をしている人も多く、わりと綺麗です。交差点ごとに公安がいて、笛を吹いて信号を守らない人や車を注意しています。
陽が落ちて寒くなってきました。いろいろ見ながら歩いていたら、乗ろうと思っていた黄陂南路駅を過ぎてしまったので、外滩まで歩いてみようかと思い始めました。大雑把な方向は分かると思ったので歩きます。二胡や他の楽器を弾く、物乞いの人を何人も見ました。一日中歩いていたので、足はかなり痛いです。途中、綺麗にライトアップされた建物の近くのベンチで一休みしました。上海音乐厅(上海音楽庁)でした(...美術館は間違いでした。すみません。)。
e0065109_235406.jpg


知らない土地で迷子になると怖いので、地図で確認。行く道が分かったので進みます。
お腹が空いてきたので、お店の有りそうな食堂街に寄り道します。どこにしようかと見ながら歩くと、角に煙と人だかりと羊肉の文字が。やったぁ!!、今回の旅の目的の一つでもあった羊の串焼きが食べられるぞ!!!。それも人気のお店みたい。丁度焼き上がった様で、みんな2元を片手に串をもらっています。煙を浴びながら買う時、50元札しか無かったので、「ごめんなさ~い」と出すと「2本? 2本? 本当に2本?」と笑いながら言われましたが、お釣りをくれました。
↓ 煙が半端じゃないんです。
e0065109_2312596.jpg


食べ終わった串は、道にあるこの串の固まりに適当に突き刺します(笑)
e0065109_23132417.jpg


熱くて辛くて美味しかったです。

その後、対岸の高層ビルが少し見えてきた時、大きな古本屋さんに入りましたが、そのまま出ました。隣には「眞鍋咖啡」。このお店、町中で沢山見ました。後で調べたら日本の「珈琲館」だそうですね。寄ろうかと思いましたが、さっさと夜景を見に行くことにしました。
e0065109_23214058.jpg


やっと到着。歩道橋を渡ると...す、すごい...綺麗だ~。明珠君が素敵に輝いて別人みたいです(人じゃないって)。
e0065109_2322438.jpg


洋館もライトアップされて幻想的...
e0065109_23222669.jpg


e0065109_844914.jpg


しっかし、川沿いでマイナスの気温は寒かった~!!
歩き過ぎて疲れ、思わず「肯徳基」(ケンタッキー)で夕食。気が付くと英語で注文していました。疲れて中国語に負けている私...。相棒の食べた照り焼きは、中華な味で美味しかったそうです。コーンサラダは人参や他の野菜が入っていて、ジュースは9つ果実のmixでした。
e0065109_9272783.jpg


昼混み混みだった南京东路(南京東路)に恐る恐る向かうと、空いていました。
昼とはまるで違う景色。建物が光り輝いています。不思議な雰囲気です。
e0065109_850496.jpg


あちこちにあり、どこでも人気だった熊本の「味千ラーメン」
e0065109_854242.jpg


e0065109_926436.jpg


観光用の電車みたいな乗り物を横目にずっと歩き、本屋を見つけて入ります。
カレンダーを買いたかったのですが、時期が1ヶ月早かったのか1つしか無く、「要不要?」と言われ「不要」と言いました(「要不要?」は、慣れないとドキッとする言葉です)。料理本コーナーで「简易西点」(簡易西洋菓子)というミニ本をお土産と自分用に買い、店を出ました。さっきと同じ系列のお店でした。
↓ この「Meters/Bonwe」(洋服屋)もあちこちにあり、郊外に工場がありました。ファンの人は思わず入るでしょう。この旅で一番見た(私の知っている)明星はJayでした。町中にDVD(VCD)の大きなポスターがあるし、携帯(?)や洋服屋の宣伝に、テレビでは「菊花台」のMVが流れるという具合です。
e0065109_9302638.jpg


足が少し痛くなる程歩いています。美味しそうな物が沢山ある「第一食品商店」で、まだ暖かいエッグタルトを買い、人民广场(人民広場)駅から地下鉄2号線に乗りました。昼間少年達が投げ配りをしていた格安航空券の宣伝カードがどこまでも散乱しています。まったくもう。地下鉄の小店で鶏の足の唐揚げを売っているのを見て、「日本じゃないんだなぁ」と思います。静安寺駅のコンビニでお菓子とJay缶のPepsiを見つけて買い(Jerry缶も探せば良かった~(ToT))、ホテルに戻りました。朝見た歩道の工事が凄い速さで進んでいました...。
e0065109_9141975.jpg


テレビでは飛輪海の特集をやっていました。ハーレム・ユーやS.H.E.やショー・ルオ、ケンジ・ウー他沢山の台湾明星を見て、お風呂に入って超熟睡。
e0065109_932396.jpg


e0065109_9324293.jpg


↓ 買った物の一部
e0065109_9362531.jpg


e0065109_9365433.jpg


歩きまくりの一日が終わりです。万歩計を持ってこなかったのが悔やまれます。
明日は最終日。お茶を買うぞ。
[PR]
by gilko | 2006-12-30 22:48 | 上海旅行
12月17日 上海旅行3日目(前半):歩きまくる
<3日目(前半)>
本日は、フリーです。どこに行ってもいいのです。
今日も天気は良さそうです。
e0065109_1725090.jpg


ホテルの5階で朝ご飯。入り口で[英語で]部屋番号を聞かれるのですが、[中国語]で応えました(変なヤツかも)。フロントでの両替も中国語で頼みました(実践せねば)。近くのおじ様がお粥を何杯もおかわりしていました。明日は食べてみよう。
早速最寄り駅、地下鉄2号線の静安寺駅へ。
道路では中国ドラマ「歌声天高く」そのままの廃品回収のリヤカーを引く人々を何人も見ました。チリンチリンとベルを鳴らして歩きます。
e0065109_1781682.jpg


途中、歩道の工事をしていて、車道を歩きました。
e0065109_1710435.jpg


駅に着き、切符を買ってみます。自動販売機があるので簡単です。
3元から5元位。金額ボタンを押すか、路線から駅名ボタンを押してお金を入れます。汚いお札は読み取ってくれませんでした。
e0065109_17111310.jpg


電車もイスが硬い以外は日本と同じです。
e0065109_17121969.jpg


壁やドアには「老弱病残孕专座」(優先席)や「请勿紧贴车门」(貼り紙禁止)等、興味を引く文がいろいろ。中学生位の少年達が、格安航空券の宣伝カードを無理矢理座席の人々に投げ配って行き、唖然としました。その他、3元で地図の車内販売をしている人もいました。
何しに地下鉄に乗ったのかというと、リニアモーターカーに乗る為なのです。ツアーでは空港から(空港へ)はバスでの送迎なので、自分たちで乗って往復します。
さあ、龙阳路(龍陽路)駅で降りてリニア乗り場に行きましょう。
e0065109_17435138.jpg


e0065109_1726208.jpg


大きな荷物は飛行機と同じでセキュリティチェックがあります。係員は皆笑顔で親切でした。
値段が高い(往復50元)のと、平行して道路が走っているのとで地元の人は乗らないらしく、ビジネスマンや観光客が写真を撮っています。
スーッと入って来ましたよ。
e0065109_17275791.jpg


いつの間にか動き出しました。普通席でも席が広くて綺麗です。みんな大喜びなのを見ているのが楽しいです。すぐ近くに建物がある訳でも無いので、今一速さが実感できませんが、車内のスピードメーターがどんどん上がっていきます。相棒は動画を録っています。
ついに431km/hになりました。さすがに速い感じがします。観光客は大喜びです。
↓ 記念写真を撮っている人の前頭葉入り写真
e0065109_17321234.jpg


7分程で浦東空港へ到着。早いです。で、そのまま改札を出て景色を眺めてから、戻るリニアに乗りました。
e0065109_17374935.jpg


さて、また龙阳路駅から地下鉄2号線に乗り、途中の陆家嘴(陸家嘴)駅で下車。
途中でJayの巨大看板発見。
e0065109_1811265.jpg


地上に出るとどどーん! 東方明珠電視塔君です。大き過ぎて写真に入りません。
e0065109_1755105.jpg


そしてチケット(3つの内真ん中の珠までと上海城市歴史発展陳列館の「Cチケット」70元)を買っていよいよヤツの元へ。やはりヤツは歓迎してくれていました。ここで去年から呼んでいたのね。
e0065109_17575670.jpg


e0065109_1864099.jpg


e0065109_1820987.jpg


相棒の撮った写真
e0065109_1882599.jpg


この先の方に私のチャイルドがいるのだなぁ...(プラン・ジャパンで支援をしています)
e0065109_1891659.jpg


下りのエレベータに30分位並んでいたと思ったら、最上階の展望珠への行列でした。下の階までは階段で下りて、その後すぐに地上に降りられました。時間損した!(きっと、明珠君は私を帰らせたく無かったのでしょう(笑))
↓ 展望台のお土産屋で買ってしまいました。掌サイズの明珠君。可愛いです。
e0065109_103740.jpg


下のお土産売り場で、北京オリンピックのマスコットの一人に遭遇
e0065109_182310100.jpg


その後、グランドハイアット上海を見上げに行きました。いつかは泊まりたい...
どこかに行って高い建物があると、相棒を入れて「建物ナメ写真」を撮るのがいつものお決まりです。
e0065109_18235796.jpg


e0065109_7375199.jpg


時間が無くて、お昼は近くの大きな百貨店でおそば
e0065109_832452.jpg


e0065109_18215422.jpg


この後は川の対岸に向かいます。
[PR]
by gilko | 2006-12-29 15:56 | 上海旅行
12月16日 上海旅行2日目(後半):人間って...
<2日目(後半)>
朝食をあんなに食べたのにお昼にはお腹が空くので不思議です。
本日はツアーの中の飲茶です。
「圓苑」というお店で、全員で丸テーブルでいただきました。
春巻き(甘くて美味しい中身)、お餅と葉っぱの炒めもの、海老焼売、小龍包、スープ、もやしの醤油炒め、焼面、木耳のデザートが出ました。
こんなのから始まり...
e0065109_1231168.jpg


こんなのとか
e0065109_1252843.jpg


これとか
e0065109_1235722.jpg


これとか
e0065109_128212.jpg


なにしろ大勢で分けたので満腹にはなりませんでしたが(汗)、美味しかったです。

ミニバスから外を眺めながら次の観光地に向かいます。
果物屋さんが出ていたり...隣では道に洗濯物を干していたり...
e0065109_12125695.jpg


で、上海博物馆(上海博物館)に着きました。外には白くて大きなオブジェが並んでいます。
e0065109_12274525.jpg


大きな携帯電話の様な日本語での展示物案内の機械を借りて、自由に見学です。(台北101で借りた時は、岸田今日子さんみたいな声でした)
4階に上がり、1フロア3つか4つずつある展示室を廻ります。銅貨、銀貨、金貨、少数民族の服や頭飾りから始まり、フロアを降りると印や壺や食器や絵やその他沢山沢山あります。入口の係のおじさんに「写真を撮ってもいいですか?」と聞くと「可以」(いいですよ)とあっさり応えられ、じっくり(でも的を絞って)見ながら撮りまくりました。おじさん達は2人いればおしゃべりしていました。
撮影やフラッシュ禁止のものもありますよ。(それでも撮っている人を見ても、おじさんは注意していなかったなぁ)
e0065109_12473593.jpg


e0065109_12285532.jpg


これは、1m位ある木造の彫り物です! ちょっと怖くて迫力あり。
e0065109_12314357.jpg


ここから3つは、銅の入れ物ですが、ケロッと鳴き声が聞こえそう。
e0065109_12294031.jpg


細かい細工がしてあり、それぞれが違うんです。これは足が人です。
e0065109_1230598.jpg


まつげが可愛い「ケロッ」
e0065109_12303469.jpg


ポットみたいな物で、片手を挙げて「やぁっ!」
e0065109_1231133.jpg



展示物でいっぱいいっぱいになった所で、お土産屋さんへ。
翡翠と真珠のお店でした。いろいろ説明を受け、すごい展示物も見ましたが、何も買わず(すいません)。(美容クリームを買いたかったのですが、ちょっと高かった。)

いよいよ本日のツアーの最終地に向かいます。
車窓が気になる私。町の風景を全て記憶したいと思うのでした。古い家や、並木道や、行き交う人。人々の暮らしが垣間見られて浸ることができるのです。
e0065109_12583410.jpg


そして、どうしてもどこに行っても数々の個性的なマンションを見上げてしまいます。
e0065109_12591874.jpg



最終地は「新天地」。自由時間があったのでとにかく端まで歩いてみました。風が吹いて陽が傾いてきて寒いです。ここも物価が高く、お腹も空いていなかったので何も買いませんでしたが、綺麗でお洒落なデートコースですね。雑貨は可愛かった! 時間がもっとあってお腹が空いていたら良かったな。

リーホン発見。
e0065109_139177.jpg


金城さんの映画のポスターも。あ、右端はJayだ。
e0065109_1394188.jpg


有名なあのお店は、ここにもあります。
e0065109_13102343.jpg


e0065109_13135619.jpg


きゅうりジュースって、本当にあるんですね。飲んでみたい...
e0065109_13163019.jpg


リーホンが、ここで年末のカウントダウンをやるみたいです。
e0065109_13155350.jpg



これで市内観光が終わりました。
夕食は、上海家庭料理のお店に行きます(ついでに別オプションで)。
交代した可愛らしいガイドの女性は、日本に行ったことが無いというのに日本語が上手でした。お爺さんが日本語ができたと言っていましたが、努力あるのみなんですね。携帯の着メロがドラえもんでした。
個室に二組だったのですが、もう一組は地元の人らしい4人組でした。私達が平和に食事をしていると、店の人が入ってきて、その人達と言い争いを始めました。聞いていると、どうやら人数の問題で、「7人と言うから個室にしたのに、4人しかいないじゃないの! 4人なら個室から出てください!!」とお店の人が言い、客は「そんなこと聞いていないわよ!!!」という感じです。あれだけ言われてもそのまま笑顔で食事を続ける地元の人、すごいです。私なら怒って出て行ってしまうでしょう。何が原因だったかはわかりませんでしたが、結局はお店の人が悪かったらしく、「不好意思」と誤りに来て、次にその上の人も来て「不好意思」と言い、最後は「真对不起」と何回も謝っていました。
生喧嘩をサカナに(!)、美味しい食事は終わったのでした。

最後にガイドとウェイトレスの人に料理の名前を全て書いていただいたのですが、あーだこーだと笑いながら漢字が分からなくて苦戦していました。(「それはどの字?」「○○の○」「○って?」「頼むよ~^^;;;」と。)中国人でも漢字が分からないことがあるんですね(ちょっと面白い)。
お腹がいっぱいで、上海蟹を追加できなかったのが残念でしたが、満足満足。
e0065109_1443288.jpg


e0065109_145238.jpg


黒ごま餡のデザート
e0065109_1452640.jpg


12月に甘くて美味しいスイカだ!
e0065109_1455099.jpg


「席家花園酒家」静かな地区にたたずむ素敵な洋館でした。
e0065109_1461850.jpg


さて、オプションしまくりの本日の最後は、上海の雑技団です。やっぱり見ておきましょう。
ホテルから少し行ったところにある「雲峰劇院」へ車で淮海路(huai2hai3lu4)を進みます。左右に続くお店のクリスマスのネオンが綺麗です。この道は人人人でとても賑わっています。あ、阿旭の看板が!! 何で? 何で? 何で? こんな所で会えるなんて。
この道は、明日チェックしに来ましょう。

さて、劇場に早目に着きました。暫くすると、周りは日本のツアー客だらけになりました。中国語も聞こえますが、日本人率高しです。暗くなり、綺麗なドレスを着た司会者が現れ、始まりました。
左上のスクリーンに英語と中国語とハングルと日本語で演目が表示されます。
まずは、天井からぶら下がった棒によじ登り、ぴょんぴょんと飛び移ります。それぞれの人の最後の決めポーズがいいなぁ。なぜかウルトラマンみたいなものもあったりして。
e0065109_14244815.jpg


お皿を回したり。「きゅっきゅっきゅっきゅっ」ってちびまる子の野口さんみたいなお皿の音がずっと聞こえるんですよ。
e0065109_14214713.jpg


男性女性次々に複数の演目をこなしていきます。凄い、凄過ぎる。
e0065109_14222559.jpg


バイク4台でグルグルブンブン...(前は5台の時もあったそうです)
e0065109_14235192.jpg


その他も次々に繰り広げられました。とにかく1時間30分、ハラハラしながら凄過ぎる方々のありがたい舞台を堪能しました。人間って頑張って頑張って頑張りまくれば超人になれるのね。オロオロ...
帰りの駐車場はクラクションの嵐。無事ホテルに送っていただきました。
その後は、そのまま道路向かいのコンビニへ。お土産のカップ麺やお菓子等を買いました。
e0065109_14322810.jpg


e0065109_14325541.jpg


テレビをつけると、台湾アイドルの飛輪海やらJayやら見たことのある顔が沢山出てきたり、中国の時代劇をやっていたり、ドキュメンタリーや韓国ドラマや眠るのが惜しい状態でしたが疲れて熟睡。

気になった中国語:
珍珠(真珠)。む~らのちんじゅの♪(違います)
道では手机(携帯電話)を片手に大声で話す人多し。大抵「你在哪里~!?」って叫んでいます。
[PR]
by gilko | 2006-12-29 12:41 | 上海旅行
12月16日 上海旅行2日目(前半):やっと会えたね!
<2日目(前半)>
翌日、中国での初の朝です(何でも初になりますね)。
6:20起床。今頃公園に行けば、太極拳等いろいろ見られる(参加できる)ことでしょう。モヤっているのか曇っているのか...という空です。
e0065109_1725876.jpg


テレビをつけて天気予報を見ようと思いましたが、チャンネルが沢山あってどこでやっているのかがわかりません。日本では朝は各チャンネルでニュースやワイドショーをやっていますが、上海では朝からニュースを放送している所が少ないのかな? どうにか天気予報が見られました。これから寒くなりそうです。マ、マ、マイナス(-_-;;; まぁ、雨さえ降らなければ良いでしょう。

↓ フラッシュたいちゃいました。天気予報って、いつもと違う場所に来たっていう感じがして楽しいです。最終日(月曜日)の上海の最低気温は-6℃だそうです。。。
e0065109_16525320.jpg


e0065109_16531926.jpg


さて、朝食に行きましょう。ホテルの5階でバイキングです。
各料理はいちいち蓋を閉めるタイプで良さそうです。いろいろあって美味しそう。卵の調理をしてくれるコックさんもいます。スクランブルエッグを頼みました。上海でも、こういう所の人は英語の名前をつけているんですね、ネームプレートがハリーさんでした。
e0065109_16594039.jpg


e0065109_170525.jpg


初めて甘い豆浆(doujiang:薄い豆乳みたいなもの)を飲んだら、美味しかった! それぞれの料理も結構美味しかったので安心しました。ヨーグルトは「达能(ダノン)」でした。次に来た時は外で地元の朝食も食べてみたいです。(ツアーは朝食付きです。もったいないので...)

今日はオプショナルツアーの市内観光です。団体で歩くのは苦手ですが、短期間の滞在で効率良く観光地を廻るには便利です。
8:35にロビー集合。
途中で由緒あるホテルオークラで数名ピックアップし、いよいよ観光だぁ!
道には車もバイクも自転車もいます。あ、いつか上海大腕(テレビ)で見た電動自転車だ! 原付バイクにそっくりですが、自転車です。ヘルメットがいらず、歩道を走っているので一瞬びっくりします。

まず向かったのが外滩(わいたん:別名バンド)。そうです、いきなり明珠君(テレビ塔)とご対面してしまうのです。
道ではクラクションが頻繁に鳴らされています。そういう街らしいです。殆どのバスは前に「空調」と書いてあります。エアコン有り無しで運賃が違うんですよね。で、そのバスは皆サイドミラーがニョキッと前に生えてクルッと曲がっています。表現すると、Rapperさん(?)が、両手を前に出して内側に曲げて「Yo!」とやっているアレみたいです。それに気付いてからは「YoYoバス」と勝手に命名して楽しみました。

「Yo!」
e0065109_17214493.jpg


 「Yo!」
e0065109_11491123.jpg


外滩に到着し、いよいよヤツにご対面です。「ヤツ」とは「东方明珠电视塔(東方明珠テレビ塔)」です。これを見る為にここにやって来たのです。
バスから降りると、あいにくまだモヤッっていましたが、そこには「ヤツ」がいました。


e0065109_182118.jpg


グランドハイアット上海(上海金茂君悅大酒店)もそびえています。横に森ビルも建設中だそうです。
ヤツ達はモヤの中ですが、黄浦江のこちら側に並ぶ26の古い洋館(うち中国のものは1つ)は趣があります。夜はライトアップされて綺麗だろうなぁ。

e0065109_18309.jpg


よし、フリーの明日にもう一回来て、ヤツに再会するぞ! と意気込んで暫しお別れです。
Jayの宣伝ポスターがありました。

次は「豫園」。バスから降りると「ルイビトン、ルイビトン」とコピー商品を売る人が沢山声をかけてきます。とっととガイドの白さんについていくと、広場で楽しそうに踊る人々発見。明るく手軽な社交ダンス風な踊りを踊る仲間でした。
豫園では有名な小龍包を食べたかったのですが、建物や石仏など見る物が盛りだくさんで、そんな暇はありませんでした...ちょっと残念。でもそれぞれの建物が良くできていて、もっと時間をかけて見たいなと思う場所でした。


e0065109_18235740.jpg


e0065109_1825082.jpg


e0065109_18254499.jpg


↓ 来年は中国ではブタ(猪)年です。
e0065109_1845418.jpg


その後、ツアーお馴染みのお茶屋さんで高山烏龍茶、千日紅茶、一葉茶、野生苦丁茶(11月12月のみ)、甘くて美味しいジャスミン茶を飲みましたが、一つも買いませんでした(すみません)。

e0065109_1835688.jpg


その後の自由時間で裏手の市場の様な所に行き、カレンダーを買おうとしましたが、他の人々の勢いと中国語に圧倒されて撃沈。地下の雑貨市場にも行きましたが、地元民の雰囲気を味わって終わりました。相棒は「中国を見た気がする」といって喜んでいました。

↓ 妙に気に入ってしまった、工事現場の看板
e0065109_1828167.jpg


町中で気になった車のナンバープレートをバスの中で電子辞書で調べてみました。
「沪」(hu4)ナンバー:上海の別称
「苏」(su1)ナンバー:蘇州
「鲁」(lu3)ナンバー:山東省
上の2つが多かったです。蘇州は「ねぎナンバー」に見えてしまいます(違うって)
途中で見た看板「薇蒔婚典」は「ワタベウェディング」。
[PR]
by gilko | 2006-12-27 18:07 | 上海旅行
12月15日 上海旅行1日目:初上陸
去年から、テレビで時々目にしていた「東方明珠テレビ塔」になぜか「呼ばれている」気がしていたこともあり、初の中国は上海に行ってきました。3泊4日のパッケージツアーでの短い旅でしたが、楽しみました。
※ここに出てくる会話は、実際は基本的に中国語です。

<1日目>
午前中は仕事をして、車で職場に迎えに来てくれた相棒と成田空港へ。
飛行機が離陸するまでにはた~っぷり時間があったので、ちょっと高速代を浮かせようとして一般道で渋滞にハマり、丁度良い時間に着いたのでした(^^;
クリスマスツリーが飾られていました。
e0065109_1427919.jpg


カウンターでチェックインの後、久々の第一ターミナルのお店を見た後遅い昼食。そこで相棒が「実は。。。」と言い、内緒で買っていたデジタルカメラを見せました。おぉ、いいぞいいぞ。
e0065109_14274519.jpg


NH921(全日空)に18:15に搭乗、その後待たされて18:55に飛行機が動き出し、順番待ちか滑走路までノロノロと進み、19:25に離陸しました。もう暗かったので座席前のモニターで見られる映画や音楽のプログラムを見て、ドリンクを飲みながら映画を見始めると程なく夕食です。
e0065109_1428370.jpg


映画「プラダを着た悪魔」を見ながら3時間10分の空の旅はあっという間。
22:00ちょっと前に初中国に到着しました。

ちょっと寒いです。浦東(pudong)空港はとても綺麗です。イミグレーションに並んでいる時、電光掲示板に英語と中国語で交互に案内が出ます。ううん、全てが学習材料です。そのままあっさりとゲートを通過し、「国内」へ。(最近は「観光か?」とも聞いてくれないの?)
ツアーのお迎えの人に会い、トイレに行くと「TOTO」で、日本語で表示がありました。紙はキンバリーなんとか。これはアメリカでも使われているし、大きなペーパーのマーケットで強いのね。
とトイレの話はいいですね(^^;

外に出るとモヤっていてサンフランシスコの朝の様。道路も綺麗でした。
e0065109_1438879.jpg



そのままミニバスで移動中、最初に見たのは「ひったっち(HITACHI)」の大きな看板でした。頑張れ日本。
市内までの道から見えるマンションは、どれも個性的で真可爱!! 建物・マンション好きな私にはたまりませんワッ。
いよいよ市内に入り、見えたのがUFO! ビルの上にUFOが乗っているラディソン・ホテルでした。不思議だけれど素敵っ。次々に現れる高層ビルの洪水に一人幸せになっているのでした。。。

我々が宿泊する静安寺のランデブーメリーホテル(上海美麗園龍都大酒店)に到着。大浴場もあるらしい。ロビーも綺麗で、クリスマスツリーが可愛い。チェックインが終わったら0時をまわっていました。ここで、初中国語会話に挑戦。フロントの人に「この近くにコンビニはありますか?」と聞くと、半分しか通じなかったのか「ミニスーパーマーケットですか?」と[英語で]返され、ちょっとがっかり。でも教えてくれました。英語が通じるホテルだったのでした。

部屋も綺麗。シャワーブースまであります。格安ツアーですが4つ星ホテルで、十分でした。テレビをつけると、ジャッキー・チェンが笑顔で育毛剤のCMに出ていました。
お風呂に入って初日終了。眠い。
e0065109_1450442.jpg


[PR]
by gilko | 2006-12-27 14:58 | 上海旅行
トップ

洋楽・hula・中国語・アメリカ好きの還好な日々
by gilko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
その他のブログ他
最新のトラックバック
ほぼ日手帳&カズン&カレ..
from お茶でも飲もうか
F4演唱会~さくっと感想を。
from 照顧脚下
2008F4演唱会~さく..
from 照顧脚下
耳たこ中国語ステップ10..
from お茶でも飲もうか
『総復習』と『ステップ1..
from 好きなものは好き
龍井茶を飲む
from お茶でも飲もうか
プランジャパン
from お茶でも飲もうか
プラン・ジャパン
from 中華的日々
ごまを食べよう!
from 照顧脚下
ほぼ日手帳♪
from 中華的日々
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧